40代女性の髪がパサつきやすい原因

MENU

40代女性の髪がパサつきやすい原因とは?

 

そもそも40代になって急に髪がパサパサになる原因ってなんでしょう?20代や30代との髪とは何が違うのでしょうか?

 

実は40代の髪のパサつきってただ単に加齢が原因ではないんです。

 

40代 プレ更年期で皮脂の分泌量が低下する!

40代になるとプレ更年期と呼ばれる時期に差し掛かかります。いわゆる更年期とは違い、閉経を迎えるための準備を身体が始めるんです。
いろいろな体調の変化があらわれ始めるんですが、その中でもホルモンバランスが変化は髪に大きな影響を与えてしまいます。

 

具体的な影響の一つに皮脂の分泌量が低下が挙げられます。髪や頭皮の保湿を担う皮脂の分泌量が低下することで髪の潤いは極端に減少してしまいます。

 

皮脂が減少すると頭皮が乾燥して頭皮環境も悪化してしまい、ますます髪のパサつきが加速してしまいます。

 

髪のダメージの蓄積もパサパサ髪の原因!

それに加えて40代になると白髪が目立つようになり白髪染めをする機会などが増えますよね。もちろん、オシャレを楽しむ為にヘアカラーやスタイリング剤を使うこともあるでしょう。

 

実はヘアカラーなどによる髪のダメージが蓄積してしまうことも40代のパサパサ髪の原因の一つとなっています。

 

一度皮脂の分泌量が減ってしまうと髪や頭皮はバリア機能を失ってしまってさらにダメージを受けてしまい、ダメージを受けて弱った頭皮がさらにパサつく髪をつくるという悪循環に陥ってしまうのが、40代の極端な髪のパサパサの原因なんです。

 

40代のパサパサ髪を改善するには分泌量が低下した皮脂と同じ役割りを果たす保湿成分を補ってあげる必要があるんです。

 

40代になると・・・

 

・プレ更年期で皮脂の分泌量が減少
・皮脂の減少によって頭皮が乾燥。頭皮環境が悪化。
・バリア機能が低下してダメージが進行
・白髪染めなど外的ストレスで頭皮環境がますます悪化

 

40代の髪はパサパサ髪の悪循環に陥りやすい!皮脂と同じ役割りを果たす保湿成分を補う必要がある!

 

人間の皮脂に極めて近い保湿成分『馬油』配合!保湿系アミノ酸シャンプー リマーユ